スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州旅行記(?) 後編

昨日に引き続きの旅行記ですが、お付き合いくださいませ~。

2日目は勿論朝食から始まります~。
kosumoaa.jpg
このスクランブルエッグがフワッとしていてこれまた美味でございました~。
そして食堂の一角には薪ストーブがあってとってもお洒落です。メジャーを持っていたので(いつもかばんに入ってます 笑)思わずサイズをメモりたくなってしまいました。
このコーナーだけでも絵葉書になりそう~♪
さてお世話になった宿にさよならして、いよいよ長野県に入ります。
次に行ったのは黒姫高原 コスモ園。着いたのが10過ぎ頃、入り口にはすでに列が~・・・「凄い人っ」と一瞬怖気づきましたが、皆入場料を支払っているだけなので思ったより早く入園出来ました。
まずは押し花の体験教室、キットなのですが花数が多くて全部使うのが大変でした。勿論意地で全て使用してきました~。
その間にパパは50人限定の福袋をゲットしてました、ナ~イス♪
中には大根にじゃがいもとさつまいも、それにキャベツと枝豆が入ってました、これで500円は安いっ。
kosumoab.jpg
勿論コスモスもとっても綺麗に咲いてましたよ。
そしてびっくりしたのが帰りです。
入場口に並んでいる人も減っていたので、「もう、ピークは過ぎたんだね」と言ってました。駐車場も空いてるところが数箇所あったしね。ところがいざ車に乗り込んで走り出すと、入庫待ちの車がズラ~ッと並んでいます。それはもう延々と・・・、「入場制限してたなら、待ち人数も減って駐車場も空いてるはずよね」と言いつつ車の長い列を横目で眺めながらコスモス園を後にしたのでした。
それにしても凄かった・・・、私たちならおそらく諦めてUターンしていたことでしょう。

それから高速で帰路につくわけですが、数パターン選べるんですよね。若干(?)遠回りになるのですが、渋滞がないほうがいいだろうということで金沢方面から帰ることに・・・。まぁ、パパが行ったことのない兼六園に行きたがっていたのもありますが・・・。ということで兼六園にレッツゴー!!
着いたのは3時40分頃、兼六園の外周には駐車場待ちの車がズラリ・・・、その内息子が「トイレ」と言い出したので、パパだけ残して一足先に兼六園へ向かいました。
無事にトイレにも立ち寄り中をブラブラしているとパパから電話が、無事に兼六園内で再開を果たすことができました。
合流したらまずは楽しみにしていたお抹茶、やっぱり美味しいわぁ ^^
kosumoac.jpg

一息ついてから園内をゆっくり散策してきました。

kosumoad.jpg

兼六園を後にしてそのまま「テルメ金沢」へ。ここも車が一杯で白線内には止めれません。本当は止めてはいけないところですが、整理係の方が「どうぞ、こちらへ」と言ってくださったので遠慮なく止めてきました。
ここは温泉のお湯が飲めるようになってたので、味見してきましたよ。塩からかったですがまろやかでした。
夕食もここでいただきました、が写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)

後はひたすら家に向かって車を走らせるだけ残り約260キロ前後、パパに運転を任せて私と子供たちは夢の中へ~。何とか日付が変わるまでに家にたどり着くことが出来ました。
今回も相変わらずな弾丸トラベル(笑)
高速1000円、ありがとう ^^

ランキングに参加中
本日のミニ作業はバラが8本、なかなかおもうように進みまなくて凹み気味の私にポチッと一押しよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

信州は…黒姫高原でしたか!!
何度か行ったことあります。ドッグランもあるので、コンちゃんも行ったことがあるんです。
絵本館は行ったのでしょうか?
絵本館は子供がちっちゃな時に行っただけなので、何があったのかさっぱりおぼえてないんですが…なんだか小鳥がさえずるドイツのおもちゃを買ってきました。

私も兼六園は行ってみたいところなんです。
いいなあ…

薪ストーブは熱エネルギーのほとんどが煙突から排出されてしまうので効率が悪く燃費も悪い。

『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』なら、廃熱を床下地中に効率よく蓄熱することにより、
薪の消費量を薪ストーブの九分の一にできるので、一冬に必要な軽トラ3台分の竹が3日間で用意できます!

下記のところで、レス3からレス34で紹介されている『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』なら、
頑丈で構造自体が従来の薪ストーブとは違いますので、竹でも何でも燃やせますよ。

レス読んでもらえれば分かりますが、工夫次第で煙突掃除も必要ありません。

ロケットストーブを自画自賛するスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/diy/1253861281/

『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』は、建築廃材や安価な材料で、自作できます。
作り方は、『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』で検索したら詳しく分かると思いますよ。
薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。
放置竹林問題解決の為、そちらのブログで『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』を皆さんに紹介して頂けると助かります。

こんなのを6cm角の燃焼搭に縮小したやつが、蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ!
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-jzKKIHhTU0&hl=ja
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=JQUlWJjG8YY&hl=ja

SAKURAさん

ワンコ連れが多かったのは、ランがあったからなのですね。
相変わらずノーリードのワンコがチラホラいました。(こういうところにばかり最近は目がいってしまいます)
その中のチワワ、別に吠えるわけではないのですが静かに足元によってきます。それが問題なのですよね~、こちらは花に夢中になってるので足元なんて気にしてません。もう少しで蹴り上げるところでしたよ。やはりあらゆる意味で決められた場所以外でのノーリードはいけない!と言いたいです。
返信で愚痴ってゴメンナサイ。

絵本館は目に入ったのですが、子供たちが興味なさそうなので今回はスルーしてしまいました(涙)
兼六園に行きたかったので、あまり時間もなかったのですけど(笑)

兼六園、いいところでしたよ~。

蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブさん

細かい解説、ありがとうございます。
ただ私の場合、本物を作ろう!というのではなくミニチュアの話なのです。
なのでサイズもミニチュアを作るための参考にするため色々と測っているのです。
実際の作り方などミニ製作の参考になる点もありました、情報提供本当にありがとうございました。


黒姫高原だったんですねぇ
こちらからも毎年、日帰りバスが団体でコスモス見に行くコースがありますよ。
私は行ったことないけど、そんなにいっぱいなんですね。

連休中はjazzイベントやっていたので、いつにも増して街中渋滞でした。
兼六園もいっぱいだったでしょうね。
そしてテルメ行ったの?
我家からも近いけど、ここはいつもいっぱいなんです。
こちらは疾風のように駆け抜けて行ったの。今度はゆっくり来てね

兼六園の中に入ってしまうと、人の多さは気になりませんでした。あの車に乗っていた人たちは何処に消えたのか・・・、と思うほどでした(笑)
それだけ広い、ということでしょうね。
そうそう茶店が何軒かあったのですが、その内の一軒だけが凄い行列が出来てました。あの先には何があったのか?確認しなかったことだけが、心残りです。

テルメ、行きましたよ。駐車場にはあふれんばかりの車、ですが湯船のほうは人がチラホラ・・・、こちらも人が何処に消えたのか?と思っていたらレストランが凄い人。
でも思ったよりもまたされずに食事をとることができました。
今度は雪景色の兼六園を見ようと密かに計画中です ^^
非公開コメント

プロフィール

kurumi

Author:kurumi
ガラス細工とミニチュア作品を作っています。
ガラスは透明感が好き。
ミニチュアはフード系を作るのも好きですが、1/24サイズで一瞬を切り取ったようなシーンを作るのも大好きです。
どこかに遊び心をいれた作品を作っていきたいと思っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキングに参加中
ポチッと一押しよろしくお願いします。
facebook
Twitter
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
グリムス
カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。