スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノレッスン 16回目

最近、1日1回はお抹茶を点てています。
と言っても点て方をネットで調べた、全くの自己流ですが ^^;

ochaaa.jpg
お抹茶で一息つきながら、ピアノレッスンを振り返ってみます。

最初に9月の発表会の曲、本日ようやく決定しました。
Adieu to the piano(さらばピアノよ) L.van Beethoven,遺作

実はもう1曲候補がありました。
先生 「どちらでもくるみさんのピアノの音にはあっているのでどちらでもいいわ」
   「別の曲の方は、簡単に弾けてしまうと思うから成熟させてもいいし、さらば・・・の方なら挑戦すること    になるけどどうする?」
くるみ「さらば・・・の方は今からでも間に合いますか?」
先生 「大丈夫よ」
くるみ「実はちょっと練習をしていたりするので、できるならさらば・・・で」
先生 「その方がいいと思うわ。ピアノとさらば~ではないけれどね 笑」
くるみ「・・・(そこは私も笑っていいのですか?)」
というやりとりがあって決定しました。
よし、頑張るぞ!!

今度こそレッスン内容です。
新しいメトードローズ 2 上 より
「むかしむかしあるところに」
前回の指摘は、
音符の長さの確認
テンポのゆれをつくる
というところでした。

音符の長さは、何とか合格をもらいました。
テンポのゆれが難しい。
自分ではかなりゆれを作っていったつもりだけれど、まだまだのようです。
「私は楽譜を見てるから、わかるけれど観客は楽譜を持っていないのよ。観客からしたらゆれがわからない」
今習っている先生はよくこういう言い方をされます。
リズムが崩れたときも、「リズムが崩れると聴いているお客様もこけるのよね~」などと ^^;
常に客を意識した聴かせるピアノを目標にされています。
と、話がそれてしまいましたがゆれを作ると言っても、ただゆっくり弾けばいいわけではないのですね、難しいです。
最終的に何とか合格を貰えました。
余裕があれば次の曲「しずけさ」P.マイヤール=ヴェルジェを練習していくことにします。

「エリーゼ・・・」
32分音符に相変わらず悩まされています。
メトロノームでワンテンポずつアップさせていって、いまやっと90までいきました。
まだまだメトロノームとの格闘が続きそうです。
そして最後までれんしゅうしてくるようにと言われました。
「部分練習もいいけれど、全体の流れも掴んでおかないといけないから」ということで今まで見て見ぬ振りをしていた後半部分の練習も入っていきます。

大人のためのピアノレッスン 下巻から 「楽しい農夫」
家では130のテンポでも難なく弾けていたのですが、教室では全くダメでした。
思わず「指が動かない」と口に出してしまうほどでした ^^;
以前はそんなに違和感がなかったのですが、最近教室のピアノとの差の違いがとても気になるようになってきました。
家は電子ピアノ、教室はグランドピアノ(ヤマハ)・・・比べること自体おかしい!と言われればそれまでですが・・・。
以前感じなかった違和感がこうして出てきたことは、進歩なのでしょうか?
「弾けるテンポで弾きなさい。発表会などの場合、ピアノも全く違うのよ。最初からそれを考慮して弾く癖をつけないと。ここでピアノを弾くときもそういう貴重な体験をしていると思ってね。お客様がいれば弾きなおしは出来ないし、まして演奏を消しゴムで消してなかったことには出来ないのだから」
・・・、仰るとおりです。
そこで、テンポを落として弾いてみるとバッチリ ♪
合格を貰えたので、次の曲に進めました。
新しい曲は、「子守歌 (モーツァルト)」 B.プリーズ
この曲はモーツァルト本人が作曲したわけではないのですね、恥ずかしながら知りませんでした。
色々と勉強になります。

こうしてみると課題曲、多いなぁ・・・。
しっかり練習していかないと ^^;
「エリーゼ・・・」はいつになったら最後まで弾けるようになるのか、見当もつかないわ~。

ランキングに参加中
左のバナーから1つ選んで、ポチッと一押しよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ   ジャンル : 音楽

くるみさんは色んな事に挑戦されて凄いわ~(笑)
ガラスアートだけでも凄いのに
ピアノに抹茶に・・・
尊敬しちゃうな(笑)
自己流でもいいんですよね~
自分が楽しければ(*^_^*)

ピアノの発表会、頑張って下さいね(笑)

ROUGEさん
色々な事に興味がありすぎて、困ってます ^^;
抹茶はイライラしているときなどに点てると、不思議と落ち着いてきます。

そうですよね楽しければOKですよね、大人だし(笑)

発表会目指して、頑張ります。
非公開コメント

プロフィール

kurumi

Author:kurumi
ガラス細工とミニチュア作品を作っています。
ガラスは透明感が好き。
ミニチュアはフード系を作るのも好きですが、1/24サイズで一瞬を切り取ったようなシーンを作るのも大好きです。
どこかに遊び心をいれた作品を作っていきたいと思っています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキングに参加中
ポチッと一押しよろしくお願いします。
facebook
Twitter
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
グリムス
カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。